アトピー 原因

アトピーの原因は大人と子供で違う?

アトピーで悩んでいる人は少なくありません。

 

現在、子どもから大人まで、幅広い年代の人が
アトピーに悩まされているのです。

 

アトピー患者の数は、年々増加傾向にあるそうです。
アトピーの原因とは、一体何なのでしょうか。

 

アトピーの原因についてお話しする前に、
まず『赤ちゃんや子どものアトピー』と『大人になってからのアトピー』の
原因は違うということを知っておいてください。

 

赤ちゃんや子どもの場合は、食物アレルギーなどが原因のことが多いです。

 

一方大人になってからのアトピーの原因は、
ほこり・ダニ・花粉・ペットの毛などの『環境的な要因』が大きく関係しています。

 

もちろんそれだけではなく、ストレスや睡眠不足、
乾燥肌などもアトピーの原因となります。

 

このことからも分かるように、アトピーの原因はひとつだけではないのです。
大人の場合は特に、いくつかの『原因要素』を持っている可能性が高くなります。

 

子どもは食物アレルギーが主な原因として考えられていますが、
最近は卵、特に卵白のアレルギーによるアトピーが増加しているそうです。

 

卵白の持つタンパク質に反応し、肌が炎症を起こしてしまうのです。

 

子どもでも大人でも、アトピーの症状が出たら医療機関で
『アレルギー検査』を受けることをおすすめします。

 

自分のアトピーの原因が何なのかをはっきり知ることは、
アトピーを悪化させないだけでなく治療にも多いに役立つはずです。

 

出来るだけ『アトピーの原因』を取り除いていきたいものですね。

 

次のページでは、アトピーの人におすすめの化粧水の選び方をご紹介します。

 

アトピー完治に必要な「保湿」が得られる化粧水の選び方とは?