アトピー シャンプー

合成界面活性剤の入っていないシャンプーを選ぼう

アトピーの人は、シャンプー選びも一苦労だと思います。

 

実はアトピーの症状は、顔や体だけに出るわけではありません。
頭皮にも湿疹やかゆみなどの症状は現れます。

 

頭皮は髪の毛があるため状況を見極めにくく、
ケアもしにくいという難点があるのです。

 

アトピーの人は、頭皮を含めお肌がとても敏感になっています。
ですから、シャンプーも肌にやさしいものにしなければなりません。

 

もしかしたら、今使っているシャンプーのせいでアトピーが
悪化している可能性もあるのです。

 

シャンプーとアトピーの関係は、頭皮だけではありません。

 

たとえば、体を洗ったあとにシャンプーをすると、
どうしても背中などにシャンプーの成分が残ってしまうものです。

 

この残ったシャンプーが原因で、背中や首のアトピーが悪化してしまいます。
ですから、シャンプーは体を洗うよりも先に行うようにしてください。

 

頭がかゆいからと言って、シャンプーを何回もしたり、強くこすりすぎてはいけません。
シャンプーのしすぎは頭皮の乾燥を招き、かゆみを悪化させてしまいます。

 

シャンプーを選ぶときは、なるべく合成界面活性剤の
含まれていないもの・少ないものを選びます。

 

ノンシリコンのシャンプーやアミノ酸シャンプーがおすすめです。

 

もしも頭皮がジュクジュクしたり瘡蓋が出来ているようなときは、
抗菌成分の入っているシャンプーを選ぶと良いでしょう。

 

アトピーのひどいときは、シャンプーなしで洗髪するのもおすすめですよ。

 

次のページでは、アトピーの人から支持されている
髪も洗える石鹸を紹介していますから、参考にしてみてください。

 

もずの魔法石鹸のアトピー効果はどう?口コミ・評判を徹底調査!